スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悶々……
さて、見積もりをお願いしているわけですが、きっと希望の金額までは落とせないだろうな~と思って、さっそく新間取りをダンナと考え中です。
この前作った間取りは1FのPCスペースとクローゼットが気に入ってたんだけど、
きっと金額的に無理だと思うんだよね……。
なので単純に坪数を落とそうと思って。
ついでに玄関位置も変更。あ、キッチンもトイレもバスもぜんぶ変更だ。
なかなかアイデアも尽きないんだけど、一から十まですべて自分でやろうとすると、
モチベーションの維持が大変。
こんなん、素人が適当に考えていいのか! と自問自答の日々です。

飾り棚
ダンナは多趣味です。
さいきんは興味が時計に移りつつありますが(時計って高いんだねー!)、
過去5年ほどで集めた1/43のミニカーが大量に家にあります。
もちろん、気に入ってますから新居でも飾る気満々です。
そんなわけで、ニッチを改造して(ガラス板、戸でオシャレに飾り棚)とかを作りたいダンナなわけですが、先日の見積もり前の打ち合わせのときにちらりと言ってみたら、
「んん~……既製品買った方が……」みたいなお返事でした。
でもまあ、資料も無しに口頭で言っただけだったので、イメージが伝わりにくかったのかも。
今度は資料を持っていって、できるかどうかを聞いてみましょう。
やっぱり打ち合わせには雑誌の切り抜きでも、自分で描いたイラストでも、
イメージできるもの、資料になるものがあると伝わりやすいですね。

見積もり前
ほぼ間取り案が決定したので。
次の段階に進んでゆきます。
見積もりを作るぞ! とゆーことで、夢いっぱいの希望を伝えてきました。
もうね、お金のことなんか考えてないから、言いたい放題w
でも、思い返してみると、すごいことは言ってないと思う。
トイレは、1Fだけタンクレスで手洗い別。2Fはふつーのでいいや。
バスは、ジェットとかなんとか、いらない。ごくふつーので。
キッチンは、吊り戸棚はいらない。使わないから。ま、ふつーので。
床暖房は、ま、いらないかな。
あ、ここには洋服かけるポールが欲しいかも。

とね、こんな感じ。
今までの生活っぷりを考えると、ごくふつーの設備でも、わたしにはオーバースペックw
上を見たらキリがない。
でも妥協も工務店まかせもしたくないから、勉強勉強!

2007年
謹賀新年

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します。

建物以外にも掛かる費用
打ち合わせ3回目。
こんな感じの間取り図(平面図)。車を5~6台停めれるようにしても、37坪くらいの家が建てれるらしい。
十分だね。しかし、現段階で2000万超え。高すぎる。
これ以外にも、市に申請したりなんだりで、いろいろお金がかかる。
カーテン、エアコンだってそれなりの金額。つまり、2000万以外にも、100万くらい必要だし、建前とかいろいろやるとなるとさらにお金が必要なんです。テレビとかベッドとか買わなきゃいけないし。
無理。第一、家が高すぎる。2000万超えって!
とゆーわけで、断ろうと思います。しょうがない。しばらく家のことは忘れて、お金貯めよう☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。