スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収納
注文住宅って、クローゼットや靴箱の中まで自分で考えるのねー!

「さあ、どうしましょう?」

と言われても、「う……うう~ん?? どうしましょ……」と悩みまくり(汗)。

靴箱は、横に傘を掛けれるポールを取り付けてもらい、あとは全部稼動棚。

廊下にある収納は、きっと掃除機とか工具とか生活必需品が入るだろうから、
掃除機を立てた状態で収納できるように、下から1300はとりました。

パントリー
パントリーは、引き戸を開けて両脇に固定棚6段と稼動棚6段。
いっぱい収納できるように。下は一升瓶やペットボトル、酒瓶を置けるように高さをとる。

トイレの収納は、トイレットペーパーの12ロールがそのまま収納できる高さを確保。
その上に3段棚を付けました。芳香剤とかいろいろ買い置きが置けるように。

洗面所(脱衣所)の収納は奥行きがとれなかったので、
ハンガーパイプを取り付けたかったけどダメ。
しょうがないので、タテに区切って固定棚と稼動棚。
更に洗剤などを置くスペースも確保。

続いて2階の収納。
クローゼットはタテに区切って、右側はハンガーパイプを上下に設置。
左側は稼動棚を。

書斎の収納は、説明しにくいなー(汗)。
下の段は現在使用している収納棚がそのまま収納できるように高さを800とって、
上の段はタテに4つ区切ってそれぞれ稼動棚3枚(計12枚)。
さらに壁に棚を取り付けてもらいます。ちょうど、パソコンディスクの上くらい。
ちょっとした本や資料の模型を置けるように。

納戸は、布団をしまえるように。
固定棚3段と、反対側はハンガーパイプとか稼動棚。

あ、ニッチも造ってもらうことに。
リビング3箇所と寝室。あと、玄関から見える壁に正方形の穴を開けてもらう。
リビングのうち、1箇所は、ボイラーのリモコンとか出っ張りそうなものをニッチ内に収納。

こんな感じかな~?
文章で書くとよくわかりませんね。
絵で描けば一発でわかるんだけど(面倒なのでやりません;)。
2007.09.20 | 木工事 | Comment:0 | Top↑

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。