スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイフ(包丁)の経過
包丁のハンドル材が届きました。
アクリストーンという部材のターコイズ(わたしがお願いしたもの)とマンモスの牙です。

ハンドル材

マンモスの牙は、それぞれに味があって不思議。
同じマンモスの牙とは思えない。

マンモスの牙

肝心の包丁はこんな感じです(作業風景も)。

包丁

結構小さいでしょ。
まあ、このサイズは持ってないので使いやすいと思います。
というか、わたし、三徳包丁(\3,000)を1本しか持ってないのでww
切れ味悪くなると、茶碗の裏で研ぐし。
2009.06.08 | 趣味 | Comment:0 | Top↑

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。